出展者さま紹介2:松下 郁子さん

結晶の花大阪グループ展@展示担当です。

2回目の出展者紹介&作品ギャラリー更新です。
北海道よりご参加の松下 郁子さんです。

出展者さまインタビュー

お名前と活動地域を教えてください。

松下 郁子です。
「みつめていくこと IKUKO」として、
北海道札幌市を中心に、オンラインでも活動しています。

 

あなたにとって結晶の花とは?

2016年12月にティーチャーになり、
絵の中に奥行きのある空間や流れを表現したくて、
のめり込むきっかけになったアートです。

2018年2月からパートナー校となりましたが、
さらに、もっともっと、自分の世界を追い求めて、
広げていきたいと思わせてくれるアートです。

 

好きな結晶の花の描き方は?

「翼の花」

普段はついつい濃い色合いになってしまうのですが、
翼の花の時だけは、自然と優しい色合いで描けるから。

 

あなたを色で表すとどんな色?

ターコイズ、赤紫

 

描くときによく使う色と苦手な色を教えてください。

よく使う色は「赤紫」「濃紺」「くすんだ色」です。
苦手な色は「黄色」です。

作品

   

 

郁子さん、ありがとうございました!
ご連絡先は出展者さまご紹介ページをご覧くださいね♪

ただいま、月、水、金の20時に出展者さまのご紹介中です。
また次回をお楽しみに




ご来場頂きました皆様へ。ぜひご感想をお寄せ下さい。
>>ご来場者様アンケートはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA